株式会社テクニカルエージェントが運営する東海(愛知・岐阜・三重・静岡)を中心とした技術者転職求人サイトテクジョブサーチ

テクジョブサーチ

受付時間 9:00〜18:00(土日祝日除く) 0120-776-779 24時間受付中 メールフォーム

COLUMN転職お役立ちコラム

【ジョブ型雇用】日本における転職の今後について

2020.06.05

こんにちは!葛西です。!

今回は、キャリア形成を考える上で、視野に入れるべき

「ジョブ型雇用」についてお話ししたいと思います。

新聞、メディアで最近良く目にする、「ジョブ型雇用」

ですが、いったいどのような考え方なのでしょうか。

 

 

従来の日本では、いわゆる「メンバーシップ雇用」が

一般的な考え方として浸透しており、新卒一括採用から、

転勤・異動やジョブローテーションを適宜繰り返し、

長期的な雇用をする形態です。

安定した就業が可能であり、教育制度が充実している等の

メリットがある反面、会社都合による転勤や、職務が

限定されていないが故の、長時間の残業等のデメリットも

存在します。

 

 

このような、高度経済成長期に確立された雇用形態に対し、

今、欧米諸国で取り入れられている「ジョブ型雇用」が

注目されています。

 

 

「ジョブ型雇用」とは一言で言うと職務を中心に採用する

雇用です。

職務定義書により、明確にされた職務に必要な能力のある

人材を、社内外より募り、配置します。結果として、

仕事の範囲はより専門的になり、スキルや能力を最大限に

活かせる環境となります。

会社都合の人事異動も無く、労働者にとっても働きやすい

環境なるといった側面もあります。

 

 

それにより、働き方の多様性が生まれるといったメリットも

ありますが、裏を返せば安定した長期雇用が約束されない、

実力主義の世界とも言えます。

 

 

その為、今まで通り、社内研修や教育制度に頼り、

知識や技術を身につけるだけでなく、将来を見据えた

キャリアプランを考えることも重要です。

 

 

転職をお考えの際は、5年先、10年先にどのような

技術を身につけているかをイメージし、それがかなう

仕事を探すことも、大きな要素になると思います。

 

 

今、日本の雇用は大きな岐路に立たされています。

10年後、20年後に後悔しない転職を目指しましょう。

私としては、求職者の方と二人三脚でキャリアプランを

検討していきたいと考えています。

是非、お気軽にご相談ください。

 

 

『後悔しない転職を。転職して良かったを全ての方に』

テクニカルエージェント 葛西

TEL:0120-776-779 MAIL:entry@techjob.jp

就職・転職 の相談する 仕事情報を見る かんたん30秒入力 就職・転職の相談をする 仕事情報を見る