株式会社テクニカルエージェントが運営する東海(愛知・岐阜・三重・静岡)を中心とした技術者転職求人サイトテクジョブサーチ

テクジョブサーチ

受付時間 9:00〜18:00(土日祝日除く) 0120-776-779 24時間受付中 メールフォーム

COLUMN転職お役立ちコラム

【転職時の面接対策】転職理由について

2019.11.20

こんにちは!小川です。

今回は、久しぶりに面接対策について、お伝えしたいと思います。

 

テーマは、『転職理由』について。

多くの皆様が転職理由をどのように伝えたら

いいのだろう?と悩まれているのではないでしょうか。

 

あまり大きな声では言えないですが、

時には『本音』と『建て前』を使い分けることが大切なときもありますが、

ご自身の思いを捻じ曲げてまで入社しても、また同じことが起きるかもしれません。

とはいえ、転職理由はどうしてもネガティブな理由になりがちですよね。

 

ここで重要なことは、『伝え方』です。

今、皆様が転職したいと思っている理由は、

ポジティブな理由ですか?それとも、ネガティブな理由ですか?

 

ポジティブな理由、、、

例えば、現職では、2次請けのため、下流工程しか担当できなく、

上流工程に挑戦できる環境にないため、上流工程に携わりたい!

これですと、直接伝えてしまっても良いと思います。

(ただ、しっかりと仕事内容を見て、応募先企業が明らかに下流工程の仕事しか

できないような会社には使わない方が良いです。)

 

ネガティブな理由の場合、

例えば、休日が少ない、残業が多いので改善したいといった理由ですが、

こういった内容ですと、どうしても現職への不平不満が出てしまいがちですが、

なるべくネガティブな表現は避けて、事実は事実として述べても構いませんが、

出来るだけ、ポジティブな表現に変換した方が良いです。

 

伝え方一つで、相手の受け取り方も変わってきますので、

くれぐれも今の会社への不満は避け、今の現状を解消し、

御社で頑張っていきたい!というような前向きな気持ちを

伝えると良いでしょう。

 

また、会社によっても、考え方が違う場合がありますし、

何がOKで何がNGと判断がつかないこともあると思うので、

まずは、弊社までご相談下さい!

 

『後悔しない転職を。転職して良かったを全ての方に』
テクニカルエージェント 小川
TEL:0120-776-779 MAIL:entry@techjob.jp

就職・転職 の相談する 求人を探す かんたん30秒入力 就職・転職の相談をする 求人を探す