株式会社テクニカルエージェントが運営する東海(愛知・岐阜・三重・静岡)を中心とした技術者転職求人サイトテクジョブサーチ

テクジョブサーチ

受付時間 9:00〜18:00(土日祝日除く) 0120-776-779 24時間受付中 メールフォーム

COLUMN転職お役立ちコラム

CADオペレーターに求められるポイント!

2016.11.17

今回は、CADオペレーターに必要なことについてご紹介します!

 

まずCADオペとはどんな仕事なのかを説明いたします。
簡単に言ってしまえばCADで図面(2D図面、3D図面)を書く仕事です。
いわゆるCAD操作のスペシャリストといった感じです。

 

CADソフトも進化しておりまして、
進化すればするほどCAD操作は難しくなっていきます。
CAD操作が難しくなるとどうなるかと言いますと、
CAD図面を書くのに時間がかかるようになってしまう。
といった現象が起きてしまいます。

 

そうなると、設計者は設計するのに時間をかけなければいけないのに、
CAD操作で時間がかかってしまいます。
実際、昨今のCADソフトの操作は複雑で、
CAD操作が苦手という設計者は少なくありません。

なので、CADの図面化は得意な人にまかせて効率よくしていこう!
ということでCADのスペシャリスト、CADオペが必要となっているわけです。

 

そうなるとCADオペに求められることは、
CAD操作に長けていること。となるわけです。
でもCADソフトの種類は、物凄く多くあるのです。

 

例えば
CATIA-V5、NX、Creo、I-CAD/SX、AutoCADなどなど・・・。
そんなに種類があると全部扱えることなんて不可能です。
全部扱える人なんて見たことありません。是非、出会ってみたいものです。

 

「じゃあ、どうしたらいいの?」「どんなCADを操作できるようになればいいの?」
ということになりますよね。
では、どのCADオペを操作できるようになればいいのかをご紹介します!

 

ポイントは2つあります。
①多くの企業が扱っているCADを極める
②上級CADを極める

 

①の多くの企業が扱っているCADを極める。
これは単純な考え方です。
取扱の多いCADを操作できるようになれば、それだけ当てはまる確率が高くなります。

それでは、どんなCADが多いのか?

ご紹介します!

・CATIA-V5
自動車業界はほとんどこのCADを扱っています。
もちろん、自動車業務以外でも扱っています。
・AutoCAD
2D-CADの定番ソフトです。このCADを扱っている企業は多いです。
でも、操作は簡単な方なのでCADオペで求められることは少ないかもしれないです。

 

②上級CADを極める
これはどういうことかと説明しますと、
上級CADができれば他のCADも操作できるようになるよね。といった考え方です。
実際に、この考え方の採用担当の方もいらっしゃいます。

それではどんなCADが上級なのか代表例を上げます。
・CATIA-V5(又はV6)
・NX
・Creo(又はPro-E)
これらのCADをマスターするのはかなり大変です。
でも、できるようになれば重宝されること間違いなしです。

 

以上、長々となりましたがCADオペに求められることを記させていただきました。
是非、ご参考にしていただければ幸いでございます。

エントリーはこちら